みんなの地球公園国際コミュニティー(CePiC)連絡協議会では、今年の夏、若きリーダー育成プログラムを開催。

こども大学は参加者募集協力をしています!!8月28日のイベントにも同行します。

(プログラムの内容については、直接主催者、みんなの地球公園国際コミュニティー(CePiC)連絡協議会まで info@cepicf.org

 

 

主催団体&プログラム概要:みんなの地球公園国際コミュニティー(CePiC)連絡協議会

【主催者の活動目的】

G7とその後に向け、市民社会、産官学やみんなの公園サポーターと横断的かつ国際的に協力し、それらの課題の身近で具体的な解決の場として、公園及びオープンスペースを、全く新しい質の高いグリーンインフラ「みんなの地球公園」として、どのように投資・使用・活用していけるかe-議論し、G7その他の首脳や国際社会、国際連合など国際機関に宣言し、政策提言していく。

 

【プログラムの流れ】

①富士山-CePiCコンテストへの参加

「地球・世界をこうしたい」という自分の思いを設定し、「みんなが集い、心から楽しめる場所」として『世界公園』をイメージ化(文章や絵などなんでも)してください。(A3:A3の用紙は各自用意)

・詳細は

http://www.cepicf.org/contents2.html

・PDF化し、送付先

メール:info@cepicf.org

・問い合わせ

https://www.bizserver2.com/cepicf_org/contact.html の「お問合せフォーム」

・締め切り:8月15日

 

②富士山国際フォーラム

コンテストの賞が発表され、そのアイデアをもとに、大人こども交えて話し合いを行い、みんなの地球公園「世界公園」宣言にとりまとめ、宣言を行います。

こどもたちは、別コーナー(こども若者テラス)で、参加される皆さん自身の会的強み・弱みを発見できる、日米英欧で試行されている最先端のCCS(Community Carte System)プログラムも体験します。

・開催日時:8月28日(日)7:00新宿(西口)集合/20:30新宿(西口)解散予定

・場所:山梨県富士吉田市新屋1648

・参加費:無料(昼夜軽食も)

・対象者:チャレンジしたい若者(小学生から大学生)、興味ある大人や企業など

・使用言語:日本語(その他言語はご相談ください)

 

③イベント開催後

・富士山-CePiC(無料)会員として、高校・大学生以上の参加者が園児・小中学生のアイデアをパワーアップするための継続的なプログラムを開催予定。

・「富士山-CePiC ヤングチャレンジ-みんなの地球公園「世界公園」共創コンテスト-」のメダル獲得者、意欲的な希望者は、日本が G7 議長国である今年~来年、若きリーダー代表として国連の新事務総長等リーダーに宣言を手交・議論するチャンスも!! (計画中)

 

【説明会での質疑応答】

Q:こども大学以外でも小学生、中学生の募集はするの?

A:はい。慶應義塾湘南藤沢中・高等部、忍野ユネスコこどもクラブなどで募集を行っています。

 

Q:大人も8月28日のイベントには参加できるの?

A:はい。是非、ご参加ください。

 

Q:コンペで賞をもらえなかったこどもも8月28日は参加できるの?

A:はい。参加できます。賞は、8月28日イベント当日に発表します。

 

Q:コンペへは、複数応募は可能?

A:はい。1作品A3表面1枚までですが、2~3作品まで応募可能です。

 

Q:実際にある公園のアイデアであった場合、親は指摘した方がよい?

A:内容によっては、審査に反映される可能性はある。提出は可能。

 

Q:友達と連盟でのコンペ参加は可能?

A:はい。友達同士、兄弟、親子など、チームでの参加も可能です。

 

Q:全体で何名程度の参加になるの?

A:実際の受付は(大人・こども含めて)100名程度まで行う予定です。申込者数次第。

 

Q:スポンサーは、水素水の会社?

A:8月28日のイベントに関しては、富士山天然水素水を汲み上げている工場の会社となります。1回のイベントで終わる企画ではないので、スポンサーは継続して募集していきます。次回のイベントは、全く別のスポンサーになる場合があります。

 

Q:参加者に安倍昭恵夫人の名前もでているが・・・?

A:リストは、打診中のメンバーであり、決定ではありません。

 

Q:メダル受賞者は全員国連等へ行けるの?

A:対象者は金賞受賞者1名となります。皆さんの作品が素晴らしく、更にスポンサーがついた場合、更に増える可能性があります。

 

Q:こども大学の関わり方は?

A:説明会を開催。また8月28日のイベントにこども大学スタッフから数名同行予定。

プログラムの内容については関与しておらず、詳細のお問合せはすべて主催者「みんなの地球公園国際コミュニティー(CePiC)連絡協議会」にお願いいたします。

HP:http://www.cepicf.org/contents2.html

メール:info@cepicf.org (御友氏含む事務局)