2016年12月4日、「CePiC国際フォーラム」が開催されました。こども大学では、主催のCePiCのイベント内容に賛同し、夏のイベント告知をこども大学でも行いました。こども大学に参加してくださるお子様も、その時から数名参加されています。今回は第1回目に受賞した参加者の継続プログラム。

第1回目は、みんなの地球公園とは何か、こどもから大人までコンペ形式でアイデアを出し、様々な分野の有識者と実現に向けて話し合いました。第2回目となる今回は、受賞したこども大学のお子さんたちもプレゼンテーションを行いました。

沢山の大人の前で堂々とアイデアをプレゼンし、大人からは実現(社会実装)に向けてたくさんのコメントと励ましの言葉をいただきました。

こどもたちは、アイデアばかりでなく、そのアイデアに至る自分の考えなども発表してくれました。

コンペ優勝も、こども大学のお子さんから♡

img_8190

ご協力いただいて会場となった、日比谷花壇・商談コミュニケーションスペースcoto no。室内にたくさんのグリーンが置かれ、とても心地よい空間での開催。

 

img_8240

img_8217

今回のコンペで優勝したのは、こども大学のお子さんと、第一回コンペで知り合った社会人の方とのコラボ作品。それぞれの第一回コンペ作品をもとに、距離と年齢と時間を超えて素晴らしいコラボ作品に仕上げてくれました。
振動発電とアートインレジデンスを組み合わせた、斬新な発想の提案。

 

img_8225

虫と人間が調和する公園の提案。
虫の形の遊具。木の中のカフェでは大人がくつろげる。虫も人間も楽しめるように、花いっぱいの公園。
大人からは、虫の動きや色彩などから生まれた技術がたくさんあるので、そんな展示物もあれば良いのでは、というコメントをいただきました。

 

img_8233

都道府県の特色が組み入れられた公園の提案。
真ん中には川が流れて、川の両岸でも楽しみいっぱい。
大人からはイベントとしてできそうというコメントや、海洋大学の学生さんからは、川には地域特有の魚などがわかる仕組みがあればよいのでは?

 

img_8239

誰もが楽しくなるハッピードームの提案。
こどもたちの夢が詰まってる夢メロンパン、バタールームでは心がとけておちつく・・・他にもたくさんのアイデアが詰まった、みんながまあるく仲良くなれるドーム。大人からは、こどもたち専用の相談所は今の時代に必要な素晴らしいアイデア、というコメントをいただきました。

 

img_8192

CePiC事務局