産官学民で取り組む『次世代人材育成』

こどもが自分の可能性を信じ、前向きに取り組んでいける社会を目指す

 

ドキドキワクワクしてほしい。

興味あることを、さらに追い求めてほしい。

学問の楽しさを知ってほしい

自分の未来を豊かにする憧れや仲間を作ってほしい。

▼こども大学では、

こどもたちが、さまざまな分野の専門家から話を聞いたり、

体験したり、自ら考えたりしながら、

今まで知らなかった新しい世界を学んでいきます。

多様な知識や出会いは広い世界を知るきっかけとなり

こどもの可能性を広げることになります。

▼こども大学オープンミーティングでは、

おとなたちが、こどもの未来、こどもの教育について話し合います。

おとながささえ、こどもが前向きに取り組んでいけるように・・・。

わたしたちが目指したいのは、

こどもが自分の可能性を信じ、前向きに取り組んでいける社会

テーマは、「未来の種を植え、未来を創ろう」。

こどもたちの幸せ、わたしたちの幸せを願いながら、

みんなで「未来の種」を植え、未来を創っていければうれしいです。

こども大学裏話(スタッフブログ)

2016年7月9日(土)、今年の夏開催のプログラム説明会を開催!!

みんなの地球公園国際コミュニティー(CePiC)連絡協議会では、今年の夏、若きリーダー育成プログラムを開催。 こども大学は参加者募集協力をしています!!8月28日のイベントにも同行します。 主催者をお呼びし、7月9日に説 …

d11a78c31242f7f521b39181a9897234_s

地域学部プログラム作りのために、学生によるプレゼンテーション

今夏、初の試みとして地域学部「ツリーハウスの森大作戦」プログラムを開催しました。 事前学習会、高知へ行く前に事前に友達になる会、高知での体験学習会、事後学習会を行い、こどもたちが一連の学び、体験をできるプログラムとしまし …

__ 2

「ツリーハウスの森大作戦 ツリーハウスのあるまち」プログラム作り

  こども大学では、地域学部創設にあたり、現在プログラムづくりを行っています。 こどもも大人も、聞くだけでドキドキわくわくする「ツリーハウス」をモチーフに、自然体験、地元との交流、こども同士の協働作業を行ってい …

_5

2月8日、スタッフミーティングで、こども大学の授業デザインについて学びました!!

こども大学では、 ★専門分野が小学生にもわかる ★主体的参加 この二点に力を入れています。 そのために、学生による司会やファシリテーション、五感でとらえやすい工夫、クイズやゲーム、グループワークなどを入れながら、授業をデ …

26-DSC01362

フューチャーセッション「自らが考え行動する子供たちを育てる」を開催!!

2014年12月14日、フューチャーセッション「自らが考え行動する子供たちを育てる」を開催しました。 教育関係者ばかりでなく、教育に関心のある色々な分野の皆さまにお集まりいただき、こどもが考え行動できるプログラムを考えま …

48-DSC01008

PAGETOP